ぽれぽれ育児

母乳育児、子供の発達、おススメ育児用品など、育児に役立つ情報を発信していきます。母乳育児に悩んでいる方を応援しています。

情報源が確かな母乳育児のおすすめサイト

 出産してはじめて直面する母乳育児の大変さ。

母乳育児で悩まれる方はとっても多いです。

私もその一人でした。

母乳育児をなんとかうまくできないものかと、眠い目をこすりながら、インターネットで検索する日々。

でも、情報源の不確かなサイトが上位に表示されたり、

それぞれのサイトで正反対のことを言っていたり…。

なにが正しい情報なのか、よくわからなくなることがしばしばありました。

多くのサイトを訪問した私ですが、その中から、「これは!」と思えるおすすめサイトをお伝えしたいと思います。 

 

イギリスの国民保険サービス(NHS)

いきなり英語のサイトで恐縮ですが、イギリスのNHSが発信する授乳情報はとても分かりやすくまとめられています。

とくに、おっぱいの含ませ方(ラッチオン)は必見です。

 

アメリカ疾病予防管理センター(CDC)

こちらも英語になりますが、アメリカの保健福祉省が管轄する機関です。

イギリスのNHSと同様に授乳についてわかりやすい説明がのっています。

www.cdc.gov

 

NPO法人ラ・レーチェ・リーグ日本

母乳育児を支援している、ママさんボランティアが運営しているサイトです。

ママさんたちはトレーニングを積んでいて、「母乳育児のプロ」といってもよいレベルの方達です。

本家の団体は、アメリカにあるラ・レーチェ・リーグ・インターナショナルです。

責任者に大学教授などがついていて、情報源は学術論文やWHO発表のものなど、信憑性が高いものになっています。

当ブログで紹介している記事の多くは、ラ・レーチェ・リーグ・インターナショナルのものを引用しています。

本家のサイトは、日本語の表示ができないのが残念ですが、販売書籍は、母乳育児を支援するスタッフの参考書になっています。

The Breastfeeding Answer Book (La Leche League International Book)

The Breastfeeding Answer Book (La Leche League International Book)

  • 作者: Nancy Mohrbacher,Julie Stock,LA Leche League International
  • 出版社/メーカー: LA Leche League Intl
  • 発売日: 2003/04/15
  • メディア: リング製本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

NPO法人日本ラクテーション・コンサルタント協会

NPO法人日本ラクテーションコンサルタント協会は、医師・看護師・助産師など、母乳育児支援にかかわる専門家のための非営利団体です。

基本的には専門家むけの情報がほとんどですが、母乳育児に悩むママさん向けの情報も掲載されています。

日本ラクテーションコンサルタント協会が出版している「母乳育児支援スタンダード」は、日本の医療従事者が参考にしている本です。 

母乳育児支援スタンダード 第2版

母乳育児支援スタンダード 第2版

 

  

 やわらかな風の吹く場所に:母乳育児を応援

母乳育児を支援している、産婦人科医の戸田千先生のブログです。

母乳不足感や授乳の方法、乳腺炎など、医学情報にもとづいた情報を発信されています。

母乳育児に悩んでいた私ですが、こちらのブログに出会って、救われたと思えるサイトです。

 

ちょっと理系な育児  

WHOの母乳育児関連の資料をわかりやすく解説している、個人の方のサイトです。

個人でも、確実な情報源を正確に読み取ることができれば、自分の強みになるということを教えていただきました。

逆にいうと、医療従事者などの専門家でも、時代遅れな情報によるアドバイスをすることがあるので、自己防衛のためにも、継続的な勉強は必要ですね。

最近本を出版されたようです。

ちょっと理系な育児 母乳育児篇

ちょっと理系な育児 母乳育児篇

 

 

まとめ

母乳育児に悩んだ時に手にするインターネットですが、参考にする際は、情報源が確実なサイトを選びたいところです。

なお、母乳育児に関する情報は、かなりのスピードでアップデートされています。

今回ご紹介したサイトやブログの中でも、情報が古いものはアップデートされている可能性があるので、できるだけ最新記事を参考にしてくださいね。

 

以上、「情報源が確かな母乳育児のおすすめサイト」でした。

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ